内容

柔らかな語りかけ「マザリーズ」の声の出し方を学び、そのトーンで絵本の読み聞かせをしました。
静かなキーボードの生演奏と、保育士を目指す学生さんとのふれあいもありました。

開催日時

2019年5月25日(土) 13:30 〜 14:30

開催場所

アンフォーレ ほっとスペース

講師

児玉珠美さん

対象

開催日時点で3か月~12か月の赤ちゃんと保護者

料金

無料

定員

18組

お申し込み方法

※募集は締め切りました。

アンフォーレ ほっとスペースの連絡先までご連絡ください。

申込受付日時

2019年4月19日(金) 10:00 〜

当日の様子

アンケート

  • おはなしやしゃべり方など、たのしみながら学ぶことができました。家で子どもと1対1での関わり方ではわからない楽しませ方、絵本の読み方がわかりました。
  • とっても楽しかったし、本の読み方も参考になり、本当に参加して良かったと思いました。また、学生さんも様々なことを教えてくれて、本当に一緒に体験できて良かった。
  • 声かけや表情が疲れで固くなっていたと思うので、意識していきたいです。
  • すごく楽しくて、子どもも笑ってくれて、親子で楽しめて良かったです。
  • 声や顔がほぐれてよかったです。とてもためになりました。大型絵本を皆で読むのが大人も楽しかった。
  • 普段は上の子もいて、なかなかゆっくりとした時間がもてないのですが、今日は1対1で、ゆっくりとした時間が過ごせて良かったです。本を読むとき、話すとき等、声のトーンを色々変えてみると、気持ちも変わってよかったです。声のトーンを変えると、顔の表情も変わるのだとわかりました。
  • 声の出し方も工夫すると子どもが興味がもてることがわかりました。
  • 読み聞かせの参考になった。
  • 大きな絵本が楽しかったです。ピアノの音もその都度合わせて弾いてくれていてよかった。
  • 楽しい時間だったので、ありがとうございました。
  • 目線を合わせて、抑揚をつけて自然に話しかけていましたが、それの重要性を再確認しました。
  • 絵本の読み方など参考になった。
  • お歌や絵本で話しかけるときのアイデアをたくさんいただけて良かったです。
  • マザリーズについて初めてだったので、無料で体験できてよかった。
  • 楽しく活動できたし、体を使った遊びや、絵本の新しい読み方を知ることができてよかった。