内容

乳児、小児の心肺蘇生とAEDの実技を体験したり誤飲、火傷の対処法も聞けました。

開催日時

2019年3月20日(水) 10:30 〜 11:30

開催場所

北部 ほっとスペース

講師

安城消防署職員

対象

制限なし

料金

無料

定員

15名

お申し込み方法

※募集は締め切りました。

北部 ほっとスペースの連絡先までご連絡ください。

申込受付日時

2019年2月27日(水) 〜

当日の様子

アンケート

  • 緊急時に慌てないように、頭の片隅に置いて冷静に対応したいと思います。分かりやすかったです。
  • AEDを使う機会をもらえてよかった。胸骨圧迫や人工呼吸は人形でも緊張感があった。
  • とても参考になりました。定期的にこのような講座を受けられると安心かなと思いました。ありがとうございました。
  • 何年か前に一度体験したことはあったものの、普段やらないため忘れてしまっていることが多く定期的に講習うけるのも良いなと思った。乳児、小児に対しては初めて習うことばかりだったので勉強になりました。
  • 子どもを見て下さる職員さんもいっぱいいるので安心できました。わりとのんびりした空気で子供もきげんよくすごしていました。勉強になりとてもよい講座でした。受けてよかったです。
  • 実際に人形を使って手順を確認できて良かった。せっかく消防署の方が来ていただいたので、DVDだけでなく、目の前でお手本をみれるともっと分かりやすかったです。
  • 大人の心肺蘇生法は知っていたが赤ちゃんの実践はしてなかったのでできてよかった。
  • 人形を使った実技体験がじっくりやれてよかったです。乳児、小児ならではの対処法がきけて安心しました。また、処置方法の理由を教えていただけたり事故の実際の話をきくことができたりしてとてもためになりました。
  • 実際にAEDを使ったり胸骨圧迫のやり方を教えてもらって実践できて良かったです。ありがとうございました。
  • 1個ずつ人形をつかって練習できたので良かった。質問もしやすかったのでとても勉強になりました。
  • AEDははじめて触ることができたので、何かあった時にためらわず使おうと思います。乳児の心肺蘇生も力加減が知れてとてもよかったです。ありがとうございました。
  • 普段使うことのないAEDを実際に使って経験できて貴重な経験になりました。これから何か起こったときの安心材料になりました。
  • 人工呼吸やAEDの使い方を全く知らなかったのでとてもよく分かってよかったです。